志葉楽(シバラク)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 昭和天皇がマッカーサーにぶつけた本音 』 薮内哲也

<<   作成日時 : 2013/05/29 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『 昭和天皇がマッカーサーにぶつけた本音 』 薮内哲也

http://p.tl/wu4l

『 昭和天皇がマッカーサーにぶつけた本音 』という記事をCIAの下部組織の週刊誌がリリースしていて、昭和天皇が日本の安全保障を図るために米国の力に頼るという判断をしたという内容を掲載していました。

戦後の憲法はアメリカの強い影響下で制定されましたが、今の経済発展と平和はアメリカの核の傘と空母艦隊により保証されたわけで...す。

安倍政権の『 憲法改正 』の動きは、すでに保守主義に走り、徐々に世界から手を引いていることでも明白なアメリカの衰退と、中国の軍事的進出に対応したもので、いずれ起こる『 日本+米国 VS 中国 』の武力衝突を前提としています。

衰退していくアメリカは、日本と中国を争わせて、また漁父の利を獲ようとしているだけですよね。

確かに日米同盟を捨てて中国と組むことはナンセンスの極みで、その場合、日本は完全に中国に飲み込まれることになるでしょうね・・・アメリカが考えるように、中国は体制が全く違うので、日米同盟に中国を加えるのも無理な話なんですよね。

日本は日米同盟にインドや英国、南アフリカ、カナダを加えた同盟を形成すべきだとの考えがあります。

これらの国々は、議会制民主主義と自由経済という共通の価値観を持っているので、地政学的に、ランドパワーと対抗するシーパワーを強固にして、石油の輸送ラインを守るだけでなく、中国のますますの民主主義化を防ぐというのも日本にとっては重要なことです。

今の中国が民主主義化して自由主義経済体制を取ってしまうと、中国が日本側にもぐり込むと、アジアにおける日本の地位はますます下がって、結局中国に飲み込まれるのと同じ結果になっちゃいますもんね。

しかしながら今の中国は脆いので、日本としては中国との不必要な戦争のエスカレートにより無駄な相打ちになる必要もなく、黙っていても中国が立ち枯れしていく政策などを取るべきなのですが、戦争が、戦車やミサイルだけではなく、経済を使った戦争がすでに始まっている『 有事 』だとの認識が平和ボケした日本人にはないですよねw

当然ながら、日本はアメリカの核の傘がある以上、核ミサイルを『 公 』には持つべきではありません。

( 原発 = 核施設と JAXAのミサイル技術で実質的に日本は『 核ミサイル保有国 』で、非核三原則など建前にすぎず、もめている普天間の地下になにがあるかを知ると茶番ですねw )

日本は南北に長くて、縦の国土が浅いので、背後にあるアメリカがあって初めて核が意味を持つので、日本が自前で核を持てば日米同盟は崩壊します。

そうなると日本が、石油輸送ラインを守るための空母艦隊と、ロシアや中国の核に対抗するために数千発単位の核兵器を持たざるを得なくなり、莫大な軍事費が必要となるので、これもどう考えても今の日本には無理な話なんです。

残念ながら『 核 』は抑止力として戦争を発生させない効果があるので、今の世界情勢では、核兵器廃絶って、ただの理想でしかありません。

ちなみに、アメリカが核廃絶に動き始めたのは戦争を無くすためではなく、中小諸国での戦争を増やして通常兵器での売上を増やすためです。

米軍需複合産業の金儲けのネタである中小諸国から『 核 』を奪えば、またもや通常兵器を売り込みまくったり、またそれらの国々同士またはアメリカとそれらの国々との戦争がしやすくなりますからねぇ・・・w

いつまでこんなくだらないことが、続くんですかね・・・いやはや・・・。

【 昭和天皇がマッカーサーにぶつけた本音 】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130527-00000001-sasahi-soci

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 昭和天皇がマッカーサーにぶつけた本音 』 薮内哲也 志葉楽(シバラク)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる